引越し経験者は語るのです

一人暮らし(予定)

来月から一人暮らしをする予定です。

 

ずっと憧れていた一人暮らし♪可愛いカーテンを買ったり女性らしい家具で統一する予定で今からワクワクしています。

 

最近では雑貨屋さん廻りが趣味になっていて、シンプルな食器やマグカップを揃えたりして楽しんでいます。

 

ただ一つ気になっているのは引っ越し業者選び。

 

女の子の一人暮らしなので何となく男性スタッフを何人もアパートに入れるのに抵抗があるんですよね・・・。

 

もちろん引っ越し当日は両親も手伝ってくれますが、彼氏は来ない事になっています。

 

まだ家族公認ではないので彼氏の出番はなしです。気になる引っ越し業者何軒かに問い合わせてみたのですが、まだ女性スタッフのみの引っ越しを頼める業者は少ないし結構設定料金が高いので迷っています。

 

しかも冷蔵庫等重い荷物の移動は男性スタッフが対応する可能性があるとの事。

 

やはり女性スタッフのみの作業には無理がある様ですね、下着やデリケートな物は段ボールに入れてきちんとガムテープをすればいいし先に自分で運んでしまえばいいから、今回は普通の引っ越しプランにしようかなと思っています。

 

多少アパートに入られても仕方ないかって割り切れば気が楽かな☆相手も仕事ですしね。

 

引越し業者を決める

引越しをする際に必ずしなければならない事の一つに「引っ越し業者決め」があります。これがかなり重要で、納得のいく引っ越しができないと不満が後々まで残って結構厄介なのです。実際に引っ越しをした人で不満がある人の多くは、引越し費用への不満が圧倒的に多いのです。引っ越しの費用ってかなりアバウトで、契約まで根強く値下げ交渉をすればかなり下がります。こちらも驚きの値段になる事が結構あって、最初の値段は何だったの!?って感じになります。最初から一つの業者に絞って簡単に契約すると、相手の思うツボでかなりの高額料金を払うことになるのです。こんな事がない様にネットでの引っ越し一括見積りを利用して、多くの業者から見積もりをとって比較してみる事を強くお勧めしま
す。短時間で多くの業者から見積もりがとれるので急な引っ越しの場合も便利ですし、見積もりの画面が見やすく操作も単純なのでパソコンが苦手な人でも楽に操作できますよ。大手の業者も多数参加していますので、大手か中小業者かを選ぶだけでも良いと思います。但し安さに踊らされて即決だけはしない様に!引越し内容をよく確認して良く考えてから申し込んで下さいね。

 

引越しコラム

引越し2年後の段ボール

引越しをして2年が経ちますが、未だに引っ越しの際に使用した段ボールを愛用しています。

 

契約した某大手引っ越し業者が無料で提供してくれた段ボールで、イメージキャラクターの動物の絵が大きく描かれています。

 

子供達はその段ボールが大好きで、○○(←動物の名前)の箱大好き!と言いながら、お風呂ごっこと言って段ボールに入って遊んだり、おもちゃ入れとして使ったりもしています。

 

ちょっと貧乏臭い気もしますがこの段ボール、かなりしっかりした作りなのです。

 

プラスチックのおもちゃ箱もありますが明らかにこちらの方が丈夫で沢山入る。

 

しかも別に壊れても良いから、子供がガンガン使っても怒る事なく済むのでこちらも気楽なのです。引越しが終了してからほとんど回収してもらったので、こんなことならもう少し残しておくんだったな〜なんて思ったりしています。

 

 

もう1つ便利な物があって、布団を運ぶ際に入れた布団専用の袋です。こちらも無料で提供(引越し料金に含まれている)してもらった物なので、ガンガン使っています。通気性の良い生地で空気は通すけれどホコリはシャットアウトしてくれています。

 

この袋に季節外れの布団や毛布を入れてクローゼットにしまっています。こんな風に活用できるので我が家では有り難いです。

 

ネットで見積もり

引越しをする予定の友達がいるのですが、まだ引っ越し業者を決めていないとの事。早速ネットでの一括見積りを教えてあげました。何も知らず適当な引っ越し業者に頼もうと思っていたみたいなのでセーフでした。友達はとても喜んでくれて、早速一括見積りで10社近くの業者から一度に見積もりをとった様です。私が、そのまま適当に知っている業者にだけ見積もりをとって契約していたら数万円は損していたはずだと教えたら、友達はかなり驚いている様子でした。その友達はそもそも引っ越し料金が値切れるという事すら知らなかった様で、最初の一社で見積もりをとりそのまま契約すればいいと思っていたとの事。どれだけ損な人なのか!こっちの方が驚きです。どうやら値切り方も分からず、10社近くの業者からどう絞っていけばいいのかも分からない様子。予想通り助けて欲しいと言ってきました。少し呆れましたが、友達は天然の癒し系女子なのでここは私が助けなきゃと奮起しました。天然の友達とは真逆でおせっかいでせっかちな私は、10社近くの業者を価格・サービス・安心度を主に比較して3社まで絞り、3社とは後日直接見積もりをとってもらう事にしました。次回の3社との交渉には勿論付き添います。っていうか、私が引っ越しをする感じになってしまっています。頼りない友達ですが、可愛くて助けたくなるのです。そんな友達はやはりモテますよ・・・男子はこんな子に弱いんですよね。